株式会社箸尾井上新聞舗

会社概要

箸尾井上新聞舗の会社概要とその歴史についてご紹介いたします。

会社概要

代表取締役 株式会社箸尾井上新聞舗
所在地 奈良県北葛城郡広陵町萱野652
TEL 0745-56-2175
FAX 0745-56-2339
URL http://hashioinoue.com/
E-mail inouesin@gold.ocn.ne.jp

箸尾井上新聞舗の歩み

創業時の写真

井上新聞舗は、創業明治12年の当初より奈良県の中央に位置するこの広陵の地にて新聞販売を営んでまいりました。
創業者の石橋善五郎は大阪船場で米相場・株などにたずさわっていましたが、大阪で朝日新聞が創刊されるという話を耳にし、新聞販売業を開始しました。
二代目石橋儀三郎から三代目井上重平の時代は、まだ街に外灯もなく、早朝暗闇の中、現在の下田まで台車を引いて新聞を受け取りに行っていました。
後に、下田と法隆寺の間に鉄道が出来、その後の新聞の受け取りは箸尾から法隆寺までとなりました。
新聞の配達エリアは、東は田原本、北は法隆寺、南は高田、西は下田という現在の配達エリアよりも広範囲でした。自転車という乗り物も無い時代、道はぬかるみ、手で明かりを持ちながら暗闇の中を徒歩で配達していました。
朝日新聞・毎日新聞・産経新聞・日経新聞・奈良新聞と各紙が創刊され、三代目井上重平は奈良新聞社外取締役に就任、また現在の取締役の大叔父は大阪朝日新聞の総務部長も務めていたなど、箸尾井上新聞舗はその歩み中で各新聞社様とも深く関わりあってまいりました。
創業時と変わらず、箸尾井上新聞舗は現在もなお地域の皆さまに新聞をお届けしております。

創業時の新聞